学校長(こうちょうせんせい)

ごあいさつ
喜馬 久典(きば ひさのり)


本校は,「児童生徒一人一人の能力や特性に応じた教育を行うことにより,その可能性を最大限に伸ばし,自ら生きる力を養い,積極的に社会参加し,主体的 創造的生活を営むことが出来る人間を育成する。」を教育目標としています。子どもたちの幸せな将来を願って,きめ細かい指導を実践し,社会の中でたくましく生き抜く力を学校教育の中で育てたいと考えています。本年度は,小学部では「生活する力」,中学部では「協力する力」,高等部では「貢献する力」の育成に努めていきます。
 また,特別支援教育の専門教育機関としての教育力の充実に努め,センター的機能を果たしてまいりたいと思っております。
 保護者の皆様,地域の皆様,各関係機関の皆様,本校教育活動への御協力をよろしくお願いします。

学校長の一言

校長日誌

令和3年度がスタートしました!

 昨年度は,4月5月と学校休業が続きましたが,今年度は2年ぶりの平常登校。ただし,始業式(4月8日)は,「小学部」,「中学部・高等部」の2回に分けて開催,入学式(4月9日)は,在校生は各クラスでZoom参加,と工夫をしながらの新学期がスタートとなりました。

 暖かい春の日射しの中,登校してくる子どもたちの表情は,久しぶりの学校ということで緊張気味のように見えましたが,すぐに柔らかく爽やかな表情に。クラスや先生方は,新しいメンバーとなりましたが,いつものように学校が始まりました。

 徳島県でも新型コロナウイルス感染症の拡大が続いており,4月12日(月)正午に「とくしまアラート(感染拡大注意・漸増)」が発動されました。国の分類ではステージⅡに相当します。引き続き基本的な対策(手洗い,マスク着用,検温,換気など)は,気を緩めず継続していきたいと思います。

 今年度も「なにができるか(できないではなく)」というポジティブな思考で教育活動を進めていきたいと思います。皆様,どうぞよろしくお願いいたします。

0