学校長(こうちょうせんせい)

ごあいさつ
喜馬 久典(きば ひさのり)


本校は,「児童生徒一人一人の能力や特性に応じた教育を行うことにより,その可能性を最大限に伸ばし,自ら生きる力を養い,積極的に社会参加し,主体的 創造的生活を営むことが出来る人間を育成する。」を教育目標としています。子どもたちの幸せな将来を願って,きめ細かい指導を実践し,社会の中でたくましく生き抜く力を学校教育の中で育てたいと考えています。本年度は,小学部では「生活する力」,中学部では「協力する力」,高等部では「貢献する力」の育成に努めていきます。
 また,特別支援教育の専門教育機関としての教育力の充実に努め,センター的機能を果たしてまいりたいと思っております。
 保護者の皆様,地域の皆様,各関係機関の皆様,本校教育活動への御協力をよろしくお願いします。

学校長の一言

小学部の出来事(しょうがくぶ の できごと)

日常的なICT機器の活用

令和4年度もICT機器を活用した授業に取り組んでいます。

 

高学年児童高学年児童

 

それぞれの児童に合わせて、

写真や動画、短い言葉で、

図工の手順をICT機器で提示しています。

 

制作の流れを実際に写真や動画で見ることで、児童の「わかる!」が増えています。

 

 

 

課題や余暇活動にICT機器を活用している児童もいます。

 

児童にとっても身近なものとなってきているICT機器を、積極的に日常の中で活用することで、

児童の意欲が更にUpしていることを感じます。

0