中学部の概要

<中学部の目標>
〇日常生活に必要な知識・技能を身につけ,集団の中で共に生きるための力をつける。
① 思春期の特性を考慮し,心身共に健康な生活を送るための力を育てる。
② 集団の中で生きるために必要な知識・技能を育てる。
③ よりよい人間関係を築くためのコミュニケーション力を育てる。
④ 働く楽しさを知り,主体的に取り組もうとする意欲と態度を育てる。

中学生日記

今日の中学部(きょう の ちゅうがくぶ)

体験活動(ゲストティーチャーによるヨガ体験)

今年は、コロナ禍、分散で実施してきた『やってみよう』ですが、卒業式を終え、ちょっぴりさみしさを感じつつ、在校生20名集合で、広い体育館を使って、ヨガ体験をしました。年齢の近いヨガインストラクター『大北有紀』さんから、いろいろなポーズを教えていただき、みんなでチャレンジしました。

]

ゲストティーチャーによる出前授業

2月12日(金)にゲストティーチャーの北島麻衣子さんから、「困難なことでも前向きに受け止めることで道は開ける」という内容でお話をいただきました。御自身の体験の話を聞いた後,北島さんの専門分野である美容の知識を生かした身だしなみのご指導もいただきました。

怪盗マジシャンTAKAさん来校(マジックショー開催)

☆中学部でマジックショーが開催されました。
 今年は、コロナ禍のため、校外学習の機会を持つことができなかったので、子ども達に新しい体験の機会を持つべく、徳島に在住のマジシャン(怪盗マジシャンTAKAさん)に本校に来て頂きました。
初めて間近で見るマジックにみんな瞳がキラキラしていました。

地域貢献活動「パンジーのお届け」

作業学習で種から育てたパンジーが大きくなり,花を咲かせ始めました。
たくさん育ったので,いつもお世話になっている箸蔵公民館にも飾らせてもらいました。

 

公民を利用される皆様に,ホッと和んでいただければ幸いです。

「中学部箸蔵とことん作品展」ありがとうございました

12月1日(火)から12月18日(金)にわたり行いました中学部箸蔵とことん作品展及び販売実習では,たくさんの方にご来場いただき,ありがとうございました。
 たくさんの方に見ていただき,今後の学習意欲へとつながりました。

作品展では,作品の搬入作業・チラシ配り・販売実習準備まで,自分たちで行いました。もちろん,作品の搬出作業も最後までやり遂げました。    

作品展会場として場所を貸していだいた地域交流拠点「箸蔵とことん」様,
御協力いただき,ありがとうございました。