中学部の概要

<中学部の目標>
〇日常生活に必要な知識・技能を身につけ,集団の中で共に生きるための力をつける。
① 思春期の特性を考慮し,心身共に健康な生活を送るための力を育てる。
② 集団の中で生きるために必要な知識・技能を育てる。
③ よりよい人間関係を築くためのコミュニケーション力を育てる。
④ 働く楽しさを知り,主体的に取り組もうとする意欲と態度を育てる。

中学生日記

今日の中学部(きょう の ちゅうがくぶ)

生活単元学習の様子について

中学部4組では11月から生活単元学習の時間に箸蔵近隣公園の落ち葉の清掃に取り組んでいます。

写真は11月22日の清掃の様子です。

 

生徒たちは熊手で落ち葉を集める係、落ち葉を袋詰めする係、それぞれの仕事に一生懸命取り組んでいました。

綺麗になった公園を見て生徒たちはとっても充実した表情をしていました。

集めた落ち葉は堆肥にしたり、焼き芋に使ったりとSDGsな4組です(^ ^)

 

中学部数学の様子【キャッシュレス決済について】

中学部数学4組グループではタブレット端末を使用してお金の学習の一環として「キャッシュレス決済」について学んでいます。

キャッシュレス決済について基礎的な知識、注意すべき点をスライドアプリを使用して視覚的に学べるようにしています。

  

写真は実際に教員のスマートフォンを使用して自動販売機でのキャッシュレス決済体験をしている様子です。

スマートフォンを操作するだけで飲料が買えることにびっくりする生徒もいました。

生徒の中からは「仕組みが分かれば便利ですね」等の意見が出ていました。

今後は便利さと共にお金の大切さや管理方法についても学びを深めていきたいと考えています。

【中学部】ムービーアプリを活用した学習の取組

  

中学部の数学ではタブレット端末を使用して授業を行っています。

写真のグループでは月に1〜2回タブレット活用講座を継続して実施しています。

そこで後期からはiPadのムービーアプリを活用して動画作りに取り組んでいます。

ムービーアプリの中の予告編作りのフォーマットを使用して簡単な自己PR動画や自分の趣味の紹介動画を作成しました。

こだわりぬいて長編のムービー編集にチャレンジを始めた生徒もいます(^^)

アプリの操作が苦手な生徒も教員に質問しながら熱心に取り組んでくれました。

タブレット端末を活用することで端末の操作スキルの向上はもちろん、自己表現のためのツールになれば良いと考えています。

GIGA端末の活用(中学部)

GIGA端末を色々なことに活用しています。

iPadのカメラアプリを使用して、連絡帳を書いています。前面黒板を見るよりも、手元にあることで集中して書くことができます。難しい漢字がある時は、写真を拡大して見ることもできます。

 

 

 

 歯磨きをする時に、SUNSTARのサイトで紹介されている、歯磨き教材動画をiPadで見ながら行っています。

 

 

クラスで育てている野菜の観察をするため、iPadで撮影をしています。