中学部の授業風景

中学部では、作業学習への導入を図り、基礎的な技術や態度・習慣の育成を行い、生徒自身が働く意欲を培い、将来の職業生活や社会自立に必要な事柄を学ぶようにしています。

◆作業A ~木工作業~

簡単な工具の使い方を学びながら、ボックスや木製の飾りなどの制作をしています。

 

◆作業A ~手芸作業~

針やミシンの使い方の基礎を学んだり、革紐などの編み方を学んだりして手芸作品の制作をしています。

 

◆作業B ~課題作業~

ワークシステムを取り入れた個別の課題作業に取り組んでいる。

 

◆作業C ~造花(ちぎり作業)~

造花のパーツになるちぎり作業を行い、その後検品して出荷する作業に取り組んでいます。